がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

トホホの税理士日記

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE天塩川SoloTouring

DATA2020年07月03日

昨夏、下の娘と二人で憧れのカナダ・ユーコン川160キロの川旅に行って来ました。
ユーコン川は米国本土の源流からカナダを抜けてアラスカを流れ最後にはベーリング海へと注ぐ全長3,000キロを超える大河ですが、そのうちのカナダ国内の一番素敵な部分を5日間かけて160キロだけキャンプ&カヌーで下りました。
狼の遠吠えを聞き、オーロラを観る...私の人生でも記憶に残る素敵な旅でした。

天塩川05.jpg
そんな素敵な旅のおかげで20年ぶりにカヤック熱が再発...(笑)
帰国するとすぐに、家内や子供たちに呆れ返られながら、フォールディングカヤック(折り畳み式の川旅用のカヤック)を手に入れました。
今春に予定していた新艇進水式もコロナ騒ぎでのびのびとなっていましたが、自粛制限が終わった当日の6月19日からとうとう我慢しきれずに進水式を兼ねたリバー・ツーリングに出かけました。

天塩川01.jpg
日本で最長、ノーポーテージ(ダムや堰でカヌーを陸に上げる必要のないこと)で船に乗ったまま150キロを下れる北海道「天塩川」のソロ・ツーリングです。

旭川から宗谷本線で北に2時間、名寄の町から日本海まで150キロを約5日間、ほぼユーコンのカヌーツアーに匹敵する大河です。
前半の約100キロは瀬もあり急流もある流れを途中の町に泊まりながら下れますが、後半の50キロは近くに街もなく河原でキャンプしながら、ほとんど流れのなくなり強風時には大波が経ち上げ潮時には逆流する海のような大河の河口を目指します。

天塩川02.jpg
塩狩峠を越える宗谷本線鈍行の旅、人気のない名寄の夜、オジロワシやエゾジカやタキツネに見守られる大河の旅、ヘマをして岩に乗り上げ死にそうになったテッシの激流、小さな町の小さな旅館での奇跡のような出会い、無人駅での田舎のじいさんとの楽しい会話、またまたへまをして船を曳きながら泳いだ滝、素敵な温泉、北の果て稚内の美味しい夜、真っ青な海に浮かぶ利尻岳...たくさんの思い出と出会いのあった一週間の旅でした。

天塩川03.jpg
鉛色の空に凍えるような向かい風の中を独りぼっちで漕いだ100キロ...
極北を旅するような孤独な旅が冒険心を蘇らせ、心が熱くなります。
心臓が三割壊死してもう昔のような冒険はできないけれど...
逆に、昔だったら冒険にもならなかった旅や登山が今は冒険です。
冒険は誰とも比べる必要のないもの...一人一人の人生は、皆独りぼっちの冒険です。
そして冒険のない人生なんてクソ喰らえ!(笑)

今回は河口まではいけなかったけれど、必ずもう一度訪れたいと思います。

天塩川04.jpg








14:03 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
JIDA
Change!横浜総合マネジメントのブログ