がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

トホホの税理士日記

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE秋色絶景山旅

DATA2020年10月30日

常念岳01.jpg

台風の過ぎた隙間をついて、コロナ対策で空き空きの小屋泊まり軟弱登山で蝶ヶ岳、常念岳、大天井岳を縦走して燕岳へと三泊四日の紅葉絶景旅。

初めて槍ヶ岳、穂高連峰を前山から眺めました。
蝶ヶ岳ヒュッテのテラスでワイン飲みながら、前穂の岩壁や屏風岩のルートを目で追い、「あの中又白のあの滝を登ってスラブをトコトコ歩いて・・・」なんて若い頃の日々を想い出していたら、山で逝った仲間顔が思い出されて熱いものがこみ上げてきました(涙)

あれから40年・・・
人生はあっという間に過ぎ去ったけれど、山はあの日のまま気高く凛と聳えています。

常念岳03.JPG

年間100日山に登っていた若い頃は山小屋に泊まったことがほとんどありませんでした。
テントも夏合宿で泊まる位で、ほとんどはツエルトと呼ばれる簡易テントを被って座ったままや窮屈に横になるビバーク
(不時露営)が常

いつか同じクラブの著名写真家と北穂小屋に泊まった時は特別個室のクラシックの流れる食堂でフルコースを食べましたが、それ以外は一畳に二人寝かされるとんでもないイヤな記憶しかありません。昔の山小屋は三密どころじゃありません。

それがコロナ騒動で様変り・・山小屋も完全予約制で三密対策でゆったり泊まれます。

今回泊まった蝶ヶ岳ヒュッテ、定員250人ですが三密対策で現在は予約で25人のみ。
常念小屋も燕山荘もゆったりです。
予約さえ取れれば空き空きでゆったり泊まれます。
食事は貧弱ですが景色は絶景。
お酒はどの小屋もたっぷり売ってます。
これを機会に日本の山小屋もヨーロッパ並に快適な宿泊ができるように改革が進むことを祈ります。

常念岳04.JPG

三日目になると身体も慣れてきて...常念小屋から燕山荘までコースタイム7時間10分を4時間半で歩きました。

昼過ぎには小屋に着いてランチを食べて夕食まで山を眺めながらビールとワイン
今日はワインボトル飲み干してウヰスキーのホットミルク割。なんだかな~幸せだな~

常念岳02.jpg

一日中槍ヶ岳を眺めながら歩きました。

日陰は指先がジンジンして陽が当たるとちょっとポカポカ、汗もかかず気持ちが良い
こんな気持ちの良い絶景の一日なんて一生に何度あるんだろう・・・
幸せでずっと歩き続けたくなる一日

小屋のテラスで槍ヶ岳を眺めながらワインを飲んでいると、隣の単独登山女子( 違っても山ガールなんて可愛い感じゃない・・失礼 が「今度テレビで絶景レストランとかやってたら鼻で笑っちゃいますよね」と・・・(笑)

下山日の夕方からは雪予報。山は雪の季節を迎えます。

常念岳05.jpg

14:19 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
JIDA
Change!横浜総合マネジメントのブログ