がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

経営者へのメッセージ

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE★社会人最初の壁を乗り越えよ!

DATA2020年10月05日

ロープーウェイ.jpg
◯本質的な広い視野を持て

新卒採用を始めてから必ず入社当初に話すことがあります。
それは「とにかくまず5年は勤めてみること」...言い方を変えると「転職するも善し、ただし最初の壁を越えてからにせよ」ということです。

山登りに例えると、森の急坂を登り五合目の森林限界を超えたときに一気に視界が広がり登ってきた鬱蒼とした森やこれから登る急峻な岩場や氷壁その先に輝くピーク、そして、周囲に聳える他の山々など...自分を取巻く社会が見渡せるようになるのです。
目の前の仕事に必死で取組むことにより、知らない間に足腰が鍛えられ社会人最初の壁を超えると一気に視界が開け広い視野を手に入れられる、それが、価値観の成長を伴う本質的な「視野」の広がりなのです。

これに対して、景色の変わらない暗い森の急坂に挫けて他の森に移れば何かが見えるのではないかと錯覚し別の森に移る...落葉松の森がヒノキの森に変り最初は新鮮な気分になり「視野」が広がったような気分になる。
でもそれは、価値観の成長を伴わないただの景色の変化でしかありません。居場所を変えて気分が変わっただけ、しばらくするとまた最初から前の森と何ら変わらない暗い森の急坂を登る戦いが始まります。

◯本当のキャリアを積め

本質的な視野の広さは、踏ん張って森の急坂を登り切り成長した人だけが手に入れられるものなのです。
「自分に合った仕事を探すのがなぜ悪い?」という質問がありますが、厳しく言えば「自分探しの旅をしている暇があるなら目の前の山を登れ」と思います。
なぜなら仕事の本質は、森の中からは見えない森林限界の上の空気の薄い急峻な岩壁との戦いにあるからです。
森林限界まで登りきれば今の山も他の山も、その本質が見えて自分の登るべき山が明確になるのです。森林限界まで登らなかった仕事はキャリアにはなりません。ただ「やったことがある」だけ、結局、自分に合った仕事だったのか否かも分かりません。

判り易く言えば「一つの山で森林限界を超えたら、登り返すことなく他山の森林限界に渡れるロープーウェイがある」ということです。目の前の山を森林限界まで登ることは時間と努力のロスに繋がりません。本当の人生のロスはウロウロいつまでも視界の無い暗い森をさ迷うことです。

◯組織の本当の戦い

もう一つ大切なことは、その仕事に必要な知識や技術は3~5年で一通り覚えられます、つまりその期間は「仕事を覚える期間」なのです。
それを過ぎるとその組織特有の人間関係や課題にぶち当たります、そこから「組織の課題に向き合う時期」が始まります。
そこからが本当の意味での組織人としての仕事なのです。なぜなら人の世では人と人との関係性の中に課題や難しさの八割があるからです。

3~4年で転職を繰り返す人は仕事の知識や技術は身に付けていても、人間関係の中で組織の課題を解決していくという本当の仕事に向き合ったことがない人が多いのです。
厳しく誤解を恐れず言えば、組織の成長に貢献したことのない、ただの作業員的仕事しかしてこなかった人が多いということです。

何歳になっても森の中で挫折して森林限界まで登りきれずに、あの森林限界を超えた世界...地球が丸く見える壮大な雲海や、冷たいけれど澄み渡った風、そして紺碧の空に突き刺さるピーク...そんな景色を観る視野を持てないまま、森の中をさ迷い歩く人たちの多さに胸が痛みます。

社会に貢献できる社会人に育て社会に残す、それが私たちに与えられた最大の責任なんだと思います。

・・・・・  ・・・・・  ・・・・・  ・・・・・  ・・・・・

※毎月発行している事務所ニュースにこの記事を載せたら顧問をしている金融機関の役員の方から「この記事を行内で回覧しても良いです」とのお問い合わせをいただきました。業種や規模に関わらずどんな組織でも共通の課題なんだろうな~と思います。

12:19 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
JIDA
Change!横浜総合マネジメントのブログ