がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

経営者へのメッセージ

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE★変化する者

DATA2020年08月17日

1ポロ.jpg

◯ 新しい生活様式

食事は「持ち帰りや出前、デリバリーも」「屋外空間で気持ちよく」「大皿は避けて、料理は個々に」「対面でなく横並びで座ろう」「料理に集中、おしゃべりは控えて」「お酒、グラスやお猪口の回し飲みは避けて」、そして「多人数の会食は避けて」
・・・【 厚生労働省:「新しい生活様式」の実践例 より 】・・・

コロナウィルスはこれまでの私たちの生活様式を一変させようとしています。
打ち上げや懇親会でも、皆でお酒を飲み料理を食べながら熱く議論をし話をして懇親を深めお互いの理解を深めてきました、いわゆるノミニケーションは私たち日本人の文化の一つだったのかもしれませんが、それが無くなろうとしています。

上記の実践例を商売に当てはめてみると、今までの「居酒屋」という業態自体が完全に否定されてしまったのが判ります。
ある日突然始まったコロナ騒動により、昨日まで私たちの日常であり文化の一つであったとも言える自分の仕事そのものが突如として否定されこの世から消滅する...
それぞれ自分の業種や業態に置き買うてみれば判る通りゾッとする恐ろしい現実です。

◯ 突きつけられた"変化"

待ったなしに突き付けられ求められる「変化」にどう対応するのか?
一瞬でも遅れれば倒産は必至です。とんどの業種で生き残りをかけた戦いが始まっています。
当然のことながら助成金や融資は一時の延命措置にしか過ぎません。根本的な治療(変化)ができなければ死(倒産)を待つしかなくなります。

TEAMyoko-soのコーポレート・メッセージは「変わらないは、つまらない。」クレドの取説には「ダーウィンの"生き残るものは、強いものではない。賢いものでもない。唯一、変化するものである。"という言葉の通り、社会と時代の変化に対応し、能動的・主体的に自ら変化し、進歩と革新のチャンスを創り出せる社員・経営者を一人でも多く育てることにより日本の元気を創るのが私たちの使命です。私たちは変化を楽しみ、変化をリードし、変化(成長)し続けます」と書かれています。

私たちは、今まさに社会と時代の大きな変化のド真ん中に立っています。
私たちの使命を肌で実感でき私たちも大きく変化できる千載一遇の時代の瞬間に立ち会っているのです。
感謝しかありません。

◯ 変化できる人、できない人

数千人の経営者とお付き合いをしてきた私の経験からも、能動的・主体的に変化できる組織とできない組織の間には決定的な一つの違いがあります。
それは「変化しないもの」を持っているか否かです。

絶対に変化しないミッション(存在意義・使命)を持っているからこそ、激しい環境変化の中で絶対に変化しないモノを守り追求するために自らを変化させ成長させて行けるのです。
理念という軸を持たない組織は、ただ環境変化に翻弄されて受動的・従属的に変化を強要されていくのです。自分の目指すべき方向が無いので、変化の激流に押し流されて泳ぐのではなく溺れていくのです。

変化するとは、変化から組織や利益を守るのが目的ではなく、組織の目指すものを目指し続けるために自らを変化させていくことを意味します。
なぜなら組織の存在意義がそこにあるからです。

大きく変化をしなければならない時だからこそ、原点に戻り、もう一度「絶対に変化しない自社の目指すミッション(使命)、フィロソフィ(哲学)」を再確認してください。

『 社長 ! 御社が守り追い続ける、絶対に変化しない御社の「存在意義(理念)」とは何ですか?』

 

 

08:31 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
JIDA
Change!横浜総合マネジメントのブログ