がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

経営者へのメッセージ

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE★仕事参観日

DATA2019年08月21日

 職場参観.JPG8月のお盆明けに社員の子供達の「仕事参観」の催しがありました。

昨年、中学生になるパートさんのお子さんから「親の授業参観はあるのに、子供の仕事参観がないのはナゼですか?」というお手紙をいただきました。

確かに、子供にとって一番身近にある「仕事」とは親の仕事のはずですが、実際には自営の商店などを除けば親の仕事に触れる機会はほとんどありません。
人生にとって仕事とは「社会と自分を繋ぐ一番大きなパイプ」であるはずです。
仕事が充実しているか否かで人生の幸せ度は大きく異なります。
だとしたら「仕事とは何か?」を伝え、仕事の楽しさを伝えるのは大きな親の役割のはずです。
子供からの手紙により、改めてそれを教えられました。

三歳から十八歳までの子供達17人が参観に来てくれました。
朝礼での経営理念の唱和から始まって...
自己紹介、社内の見学、クイズ、懇親ランチ、お菓子のお土産...
SE志望の大学生は本物のSEさんを質問攻めしていました(笑)

子供達のアンケートには...
・ 楽しかった、来年も来たい
・ とてもみんな明るくて楽しそう
・ お母さんがどんな仕事しているのかわかった
・ ぼくもこういう仕事に興味が持てた
・ 母が周りの人に認められていてびっくり
・ お母さんが周りの人に助けられているのが良く分かった
・ 難しそう
・ 脳汁が出た
・ お母さんがまともな人間であることに気づかされた

笑っちゃうような答えもあり、うなられられるような答えもあり...
親の働く姿を観て、改めて親を見直したという回答には笑いましたが...
家ではゴロゴロしてお母さんに叱られてばかりのお父さんも、会社では皆に頼りに去れてしっかりと社会に貢献している姿を観て感じるものがあったのだと思います。

それが親の働く姿を観て、社会と自分の関係性を考えるということなんだと思います。

逆に「お父さんは、こんなふうに頑張ってるんだぞ」と子供達に猛アピールしている親も(笑)

でも、一番何かを感じて考えさせられたのは親の方だったのかもしれません。
子供大好きの私にとってはとても楽しく嬉しい時間でもありました。

皆様の会社でも、是非。仕事参観a.jpg




09:22 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
JIDA
Change!横浜総合マネジメントのブログ