がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

経営者へのメッセージ

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE★TEAM・CorporateMessage

DATA2019年07月01日

TEAMyoko-soCorporateMessageは「変わらないは、つまらない。」です。
その意味についてちょっと深く考えてみようと思います。

社長の仕事は環境対応業と呼ばれます。
環境変化に対応して組織と事業を革新し続ける社長の仕事をサポートする私たちは、社長以上に自らが能動的・主体的に変化をリードしていかなければなりません。

一口に「変化」と言ってもその言葉にはレベルがあります。
単に手法や仕組みを変えるという意味もあれば、もっと深い自分自身の根っ子である物の見方や考え方(価値観)を変えることも含まれます。

ある意味、手法を変えるのは答えを教えるコンサルタントの仕事、社長に気付きを与えて社長の価値観に影響を与え個人と組織の成長をサポートするのが私たちに与えられた役割なのかもしれません。

成長とは「自分の価値観がより高いものに変わること」を意味するとすれば、自己の成長を伴うような変化を自己革新と呼びます。
自己革新とは「自分にとって過去の人生を支配してきた生き方、あるいはその自分の生き方を根底で支えていた古くレベルの低い価値観を自発的に転換シフトすること」を言います。

自分が過去に経験して既に知っていることは、何の不安もなく過去の経験の枠組み(価値観)の中で考え行動することができます。ですから人は元々過去の経験の枠組みの中でしか物事を考え判断したくない生き物なのです。
小学校三年生の子どもが三年生までに経験した範囲でしか物事を考えたくないと言ったら、この子どもの成長は小学三年生で止まってしまいます。
しかし、同様のことが大人になるほど起こります。
30歳までに体験した思考の枠組み(価値観)の中でしか物事を考えず、自分と異質の価値観を否定すれば、その人は30歳で成長が止まることになります。

話ではとてもおかしいことだと感じますが、自分が安心・安全で居られる思考の枠組み(価値観)を自分の努力で壊すのが自己革新ですから、自己革新は非常に難しく厳しいものなのです。
だからこそ「出会い」が大切なのです。
価値観の高い人との出会いによる気付きにより自分の価値観のレベルが引き上げられ、次のステージに進めるのです。

ただし、大切な出会いは自分と異質な価値観との出会いですから、その出合いを大切な出会いとして受け止めるには、自分が今の自分を超えようとするための目的を持っていることと感謝できる素直さが大切になります。
それがないと、ただの異質な価値観への反発に終わってしまいます。

出会いとチャンスはすべての人に平等に訪れますが、それから何を学び取れるかは本人の選択なのです。

それが「チャンスはチョイスである」と言われる所以です。


【※画像は記事とは関係ありません。パタゴニア・パイネの塔2018年に訪れました】

コーポレートメッセージ.jpg





12:31 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
JIDA
Change!横浜総合マネジメントのブログ