がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

経営者へのメッセージ

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE★事業承継:引き継ぐ側

DATA2018年03月28日

引き継ぐ側_180327.jpg


【後継者からのポイント】


事業承継の演出家が先代とすれば、後継者は主役です。
主役である後継者は自分の役割を果たし、この「事業承継」という舞台の主役を演じきらなければなりません。
舞台の成功はすべて主役の評価につながります...


そして、円滑かつ発展的に事業承継を進めるためのキーワードは「尊敬」と「信頼」です。
先代は後継者を「信頼」してすべてを託し、後継者は先代への「尊敬」を忘れずに意志を繋いで行く...この当たり前のことができずにトラブルになっている例をたくさん見ます。

後継者は前述した「後継者の資質、覚悟、価値観」を基に選ばれたことを肝に銘じると同時に、自分なりに求められているものやあるべき姿を整理する必要があります。


(1) 承継とは「紡ぐ」こととわきまえる


引き継いだ繊維に自分の繊維を織り込み縒りをかけて丈夫な糸を紡ぐのが役割


まず最初は、組織や先代の歴史を知り、その延長線上に自分の未来が繋がっていることをキチンと理解する必要があります。
先代から引き継ぐべき繊維(価値)に自分なりの繊維(価値)を縒り込みより丈夫な糸を作ることが永続企業の基盤を作る第二創業だという意識が大切です。
この意識がなければ糸は途切れ、先代から引き継ぐべき価値を失い、事業承継とは名ばかりの単なる抜け殻の引継となってしまいます。


(2) 最初の仕事は新しいことはしないこと


会社を引き継いだ後継者の最初の仕事は「新しいことはしない」こと


先代の仕事を見ながら自分ならああしたいこうしたいと色々な事が頭に浮かぶのは当然です。
しかし、まずは最初の一年を先代の方針を受け継いで会社をキチンと守ることにより、初めて周囲から「この社長なら大丈夫だ」と認められるのです。

余程のボロ会社でなければ誰も最初から新社長に劇的な変化など望んではいません。
引き継いだ途端にジタバタと色々なことを変えて業績を悪化させたら、自意識過剰な功名心ばかりが先走る幼いダメ後継者というレッテルを貼られ、社員も取引先も逃げ出します。


(3) 慢心に気をつけること


権力の集まるところに情報や注目が集まるのは当たり前です


承継すれば社員も取引先も新社長の方を向きますが、決定権がある方を向くのは当たり前です。
これを自分の実力と勘違いして道を踏み外す例をたくさん見てきました。


社長になった途端に色々な関係者から情報が集まり本来の会社のミッションを忘れてオイシイ話に飛びついたり、謙虚さを忘れて自分を過大評価したり...ある会長の「ヤルと決めたことに集中するのが経営。ちやほやされてオイシイ話に惑わされる奴は失格」という言葉と共にクビになった社長を思い出します。


(4) 絶対権力者になる覚悟と責任も必要


絶対権力者がいないと中小企業は崩壊します


カリスマ性や独創性がありパワーがある分「会社は自分のもの」と強権を発揮することの多い創業者に比べて、後継者は社員の和や立場を重視する傾向にあります。
(自分が元々社員だったのですから仕方ないのかもしれませんが)


しかし時には、中小企業のトップは社員全員を敵に回しても絶対に自分の判断を貫く権力者でなくてはなりません。社員の総意であっても最後に拒否権を発動することもあると思います。
なぜなら、社長の仕事とは外部環境に対応して組織を革新することにあるからです。
未来を生きる社長の判断と今を生きる社員の判断は真逆になる場合が多いのです。
社員に任せるのは「実施」であって「決定」は社長一人の責任です。


(5) 週に一回は先代に現状報告をする


先代に対する最大の義務と配慮はこまめに報告をすること


山の頂上に立つと360度視界が開けますが、九合目からは180度の視界しかありません。
後継者は自分がTOPにたちそのことに気付いたのなら、九合目に下った先代に対してこまめに報告をして視界のカバーをする必要があります。
それが後継者の人間力の証であり、それができて初めて先代の信頼に応えられるのです。

ものの本には「週三回」とありますが、最低でも週に一回は報告に出向くことが必要です。


後継者の脚を引っ張るようなことをしてしまう先代・会長の多くが、承継した途端に閉ざされた視界へのストレスによるものである場合をたくさんの例で見てきました。


17:59 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
Change!横浜総合マネジメントのブログ