がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

経営者へのメッセージ

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE★究極の使命...

DATA2018年02月19日

2004年12月の12,693万人をピークに日本の人口は大幅に減少し、2050年には9,500万人、2100年にはちょうど100年前(明治時代)の4,000万人台に戻るだろうと予測されています。
また同時に、2004年には19.5%%
だった高齢化率は、2050年には39.6%、2100年には40.6%に達すると予測されています。

たった32年後の2050年、人口は今の3/4になり、日本人の4割が65歳以上の老人になるのです。

人口が減り購買意欲の低いお年寄りばかりになり、顧客も売上も減り、雇用する社員もいなくなる...まさに、人口減少=経済収縮の大不況、大廃業時代が日本経済に襲いかかってきています。

そんな日本の更なる問題は、「若者の仕事に対する意識」です。起業に無関心な若者の割合は米国22.9%、ドイツ30.6%、英国36%、フランス39.2%なのに対して日本は77.3%..欧米では約8割の若者が「いつか起業してみたい」と思っているのに対して日本では約8割の若者が「サラリーマンのままでよい」と思っているのです。これでは日本が良くなるはずがない...そんな危機感を感じます。

使命_180219.jpg

・・・・・  ・・・・・  ・・・・・        

エッセイスト 玉村豊男 「死ぬまで働く」 
2018.2.10
日経新聞"明日への話題"より

私はサラリーマンの経験がないので、有給休暇もボーナスももらったことがない。残業という概念もなければ、定年も退職金もない。
フリーランス(自営業)は、仕事の注文がなくなれば収入がゼロになるのは辛いけれど、仕事があれば好きなだけ働けるのはありがたい。やりたいと思ってやっている仕事を途中でやめろと言われることもないし、死ぬまで働きたいと思えば死ぬまで働ける。

もちろん誰もが自分のやりたい仕事に就けるわけではないし、好きな仕事でも注文がなければそれで生きていくことはできないが、収入の有無にかかわらず、死まで働くことのできる人は幸福である。

私はサラリーマンになりたいと思ったことは一度もないが、職人になれたら素敵だとは何度も思った。
単なる繰り返しのように見える単調な作業を、そこに毎日小さな発見を探すことで持続のエネルギーに変えていく仕事。拡大することで欲望を満たそうとするのではなく、持続することに無限の満足を感じることができる仕事。それが自分の使命であり、情熱を傾ける対象であり、なにものにも代えがたいよろこびを与えてくれるような仕事。労働が誰から命じられて行う義務ではなく、みずから進んで求める権利であると確信できる仕事・・・・

私は、何もしないで時間を過ごすことが不得手な人間だ。だからこれからも律義な職人のように、どんな状況にあってもなにかしらやりたい仕事を見つけて、それに夢中になって死ぬまで過ごしたい。

・・・・・  ・・・・・  ・・・・・      

働き方改革という言葉が独り歩きして、働くことは課された悪のようにも言われますが、本来仕事とは自分の夢ややりがいや生きがいを作り出す人生にとってとっても大切な権利のはずです。

TEAMyoko-soのミッションは「お客様のビジョン実現のサポート」...
つまり、私たちの仕事の究極の目的は夢を持ってイキイキと自由に自分の人生を生き抜く人を育てサポートすることにあります。

「夢を持った人を育て、人を残すこと」それが日本の未来を創る基盤になると信じて戦いたいと思います。


08:59 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
Change!横浜総合マネジメントのブログ