がんばろう経営者!! 横浜総合事務所代表 泉 敬介のブログ

経営者へのメッセージ

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ

TITLE☆創業者と後継者

DATA2014年06月25日

創業者と後継者...一番近くて、一番遠い存在なのかもしれませんね~

【 旧経営者へのメッセージより移行 2010.10.19ブログ記事より 】

先日の後継者育成塾で「経営目的」について話し合った時に...

「税理士になってから何十社かの会社の設立をしてきたけれど、創業者は大小を問わず必ず夢や希望や使命感を持って会社を作っています。だから、会社には元々夢や目的があったんだと思うよ」と話をしたら...

「創業者は自分の大きな夢や使命感があって創業したのかもしれません。でも、後継者の自分は創業者の思いを引継ぐのが使命であって、自分の思いや夢の前に既に組織や事業が出来上がっているんです...そこを自分でどうバランスを取るかが難しい感じています」という後継者からの意見がありました。

なねほど~~...自分は創業者なので、後継者の立場について気づきがありました。

よく創業社長が後継者のことについて「なんだか甘いんだよな~、決断力とか迫力とかパワーがないんだよ」とグチをこぼされるのを聞くことがあります。
それを聞いて、「真剣さに差があるんだ」と思ったこともありましたが、後継者の皆さんの話を聞くようになってからは、真剣さの質(種類)が違うんだと感じます。経験してきたものが違い、環境が違い、求められるものが違いますから、価値観が異なるのは当たり前なんかもしれません。

自分を振返ってみても...
独立した当初、月の売上は20万円。事務所の家賃やリース料や電話代が20万円...二人目の娘が生まれ、家内と二人の娘が待つ家に持って帰るお金が一銭もありませんでした。
家内が総額200万円の貯金を取り崩しながら、家族四人がなんとか食いつないでいました。
でも、希望と夢でいつでも胸がいっぱいでした(笑)

今年の売上が1千万円なら、翌期は経費予算を1千万円に設定して積極的に職員採用と設備投資をしました。売上が伸びた分だけが自分の所得...もし売上の伸びがゼロなら所得ゼロになる予算を組みました。
前しか見ていませんでした、失くす物は何もありませんでした。いつでもゼロに戻る覚悟がありました。でも、絶対に負けないと信じていました。毎日がワクワクドキドキ幸せいっぱいでした(笑)

そんな時代を過ごせたことに感謝します。
なぜなら、後継者はそんな経験をしたくてもすることができないのです...

ゼロから出発した創業者は無くす物は何もありません、いつも前を向いて駆け続けられます。
駆け続けるために、何を捨てるかを決断して常に捨てて身軽になり、駆け続けます。

でも、後継者は最初から飯には困らないだけのものを持っています、だから失うことを恐れます。
両手に抱えたものを守る責任が先に立ち、駆け出すことができません。

その違いをキチンと理解して自分の中でのバランスを取る必要があるのかもしれません。

私の人生の絶対コンセプトは「自由」です。
「自由」に生きるために、積極的に「リスク」と「責任」を選択し続けるのが人生理念です。
この価値観を身につけたのは学生のころでした...
だから、私は何度か乞われても後継者にはなりませんでした。

人には「役割」と「資質」があるんだと思います。「役割」と「資質」に良否も貴賤もありません。
大切なのは、自分自身を知り、役割と使命を知ることなのだと思います。

10:06 | Comments(0)

Comment

コメントは承認制となります。
ご投稿いただき、管理者の承認後にブログのコメント欄に反映されます。

名前
E-mail
Comment(スタイル用のHTMLタグを使えます)

ブログ一覧トップへ戻る

  • 前のページへ
  • 次のページへ
がんばろう経営者!! 旧ブログはこちら

月別アーカイブ Monthly Archive

お問い合わせ・セミナーお申込み 045-641-2505
お問い合わせフォーム
セミナー申込みフォーム
がんばろう経営者!!!代表 泉敬介のブログ
Free! 経営支援 フリーコンテンツ
広報誌 Energize
癒しの週末森暮らし
wao
e-Return
Change!横浜総合マネジメントのブログ